ナースの需要は多い

ナースは資格の取得によって、職につきやすいと言われている職業ではありますが、まだまだ人手不足が起こっている職業です。(⇒看護師の転職では何を優先すべき?
そんな売り手市場だといえるナース業界、それは離職率が少し高めなことも関係あるかもしれませんね。
需要が高いからこそ、就職先や転職先には慎重になりたいです。


よく下調べをしないと長続きしないナースも

ナースとして働き始める前に実際に病院まで足を運んでその病院の様子や雰囲気を確かめておく必要があるかもしれません。
いきなりその場にいくと予想とのギャップに戸惑ってしまうことがありますから、ある程度どんなところなのか知っておいてから働き始めるのが良いでしょう。
できれば実際に働いている人に意見を求めるのが良いのでしょうが、それができないことも多いですよね。
転職サイトの中には口コミが見れるサイトもありますから探してみましょう。


海外で働くナースも?

その需要は日本国内にとどまりません。中には海外の戦闘地域や、まだ医療の技術が発達していない地域で働いておられる日本人の方も多くいらっしゃいますから、そういう地域で困っている人の看護をしてみたいと思っておられるかたは、国境のない医師団などに協力してみるのもいいですよね。